防犯・セキュリティ

防犯・セキュリティ コムトップへ >> セキュリティ・プランナー
公的資格
セキュリティ プランナー         の知識を知ろう 資格概要へ 所得費用
主な知識(基礎知識・応用知識)
・セキュリティ・プランナーの役割
・施設警備の知識とセキュリティプランニング
・保安警備の知識とセキュリティプランニング
・機械警備の知識とセキュリティプランニング
・雑踏警備の知識とセキュリティプランニング
・交通誘導警備の知識とセキュリティプランニング
・貴重品運搬警備の知識とセキュリティプランニング
・身辺警備の知識とセキュリティプランニング
・セキュリティの契約と警備業者の責任と保険
資格概要
 社団法人全国警備業協会による資格認定登録による認定資格。
 平成22年6月から開始される新試験制度であり、警備の提案に関するスペシャリストの為の資格。警備の資格(検定試験)は、実施側に主眼をおいているので、警備対象側に主眼をおいているのでは?

職務(資格目的)
 防犯・防災を主に、最適な安全を実現するプランを策定、提案、実行する。

注目度
 新資格制度のため、現在のところ不明。
 しかし、防犯意識の高まりと犯罪の凶悪化から今後注目される可能性はかなり大きい。

難易度・試験内容
 70%(第1回・2回の通算結果)
 3日間日程。最終日、修了考査があり、学科・実技共に80%以上で合格

受験資格
以下の6項目の不適格条項に該当すると受講できない。
・18歳未満の人
・禁錮以上の刑に処せられ、その執行を受けることがなくなってから、3年を経過しない人
・成年被後見人若しくは被保佐人又は破産者で復権を得ない人
・最近5年間に警備業法及び同法に基づく規定等に違反。警備業の要件に関する規則で重大な不正行為をした人
・指定暴力団に指定された暴力団の構成員
・精神病者又はアルコール、麻薬、大麻、あへん若しくは覚せい剤等の中毒者
 
取得費用
受講費用
・受講料36,750円
 (宿泊費等は別に必要)

教材代
 ・教  本  受講料に含まれています。

資格認定登録手数料
 5,250円


問い合わせ
社団法人全国警備業協会 http://www.ajssa.or.jp/

その他
資格は有効期間 5年間
更新受講料は 15,750円(予定)
ページの先頭へ